サラー、C・ロナウド超えの今季32得点。38試合体制での最多得点記録を更新

2018年05月14日(Mon)7時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

モハメド・サラー
リバプールのFWモハメド・サラー【写真:Getty Images】

 リバプールのFWモハメド・サラーが、現体制でのプレミアリーグの最多得点記録を更新した。

 現地時間13日に最終節が行われたプレミアリーグ。リバプールはブライトンと対戦し、サラーが先制点を記録してチームは4-0と大勝した。

 この得点でサラーの今季リーグ戦の得点数は32となっている。これはアラン・シアラー(1995/96)、クリスティアーノ・ロナウド(2007/08)、ルイス・スアレス(2013/14)が達成したシーズン31得点の記録を超えて、現在のプレミアリーグで最多の得点数となっている。

 「現在の」というのは、1シーズン38試合となってからということだ。プレミアリーグでは1993/94シーズンにアンディ・コール、翌シーズンにシアラーがそれぞれ1シーズン34得点を決めており、正式にはこれがリーグ記録である。ただ、このときはプレミアリーグが22クラブで行われており、1シーズンで42試合を戦っていた。

 サラーは今季全大会合わせて45得点を記録している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top