本田オーナーのSVホルン、オーストリア3部優勝&2部昇格。本田も祝福

2018年05月26日(Sat)16時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

本田圭佑
日本代表の本田圭佑【写真:Getty Images】

 オーストリア3部にあたるレギオナルリーガ3部に属するSVホルンは、現地時間25日に行われた最終節のアウストリア・ウィーン・アマチュア戦にアウェイで3-1の勝利。この結果によりリーグ優勝と来季の2部昇格を決めた。

 最終節の前半を終えた時点では暫定2位となり、後半開始直後に先制点も奪われて苦しい展開となったホルンだが、そこから逆転で3-1の勝利。20勝5分け5敗の勝ち点65でシーズンを終え、2位と3ポイント差での優勝となった。

 ホルンは2015年より、日本代表MF本田圭佑のマネジメント事務所が経営に参画するクラブとして知られている。それ以来数人の日本人選手が同クラブでプレーしており、現在も元名古屋グランパスのDFハーフナー・ニッキおよびMF川中健太が所属している。

 2015/16シーズンにも3部で優勝を飾って2部昇格を決めたが、1年で降格。今季は元ドイツ代表FWのカルステン・ヤンカー氏を監督に迎え、降格から1年で再び2部への復帰を果たすことができた。

 本田もツイッターでホルンの優勝と昇格を祝福。「昇格おめでとう!」と英語でメッセージを投稿している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top