CL決勝で致命的ミスのリバプールGKに「死の脅迫」も。地元警察が捜査を表明

2018年05月28日(Mon)11時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ロリス・カリウス
リバプールのロリス・カリウス【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝で失点に繋がるミスを犯したリバプールのGKロリス・カリウスに対してSNS上で誹謗中傷や脅迫などが相次いでいるとして、英国マージーサイド警察が捜査を開始することを表明した。英紙『テレグラフ』などが伝えている。

 リバプールは現地時間26日に行われたCL決勝でレアル・マドリーと対戦し、1-3で敗れる結果に終わった。マドリーのゴールのうち2点は、守護神カリウスのミスが大きく影響して生まれたものだった。

 先制点の場面では、カリウスは味方に渡そうとしたボールをFWカリム・ベンゼマにインターセプトされてしまい失点。マドリーの3点目はFWガレス・ベイルの無回転ミドルをカリウスがキャッチしそこねて後ろにこぼしたものだった。

 SNS上ではカリウスに対する批判が相次ぎ、その中には「死の脅迫」も含まれているという。リバプールの地元警察では捜査を行うことを表明した。

「マージーサイド警察では、ソーシャルメディア上でのサッカー選手に対する多くのコメントや脅迫を把握している。悪意ある投稿や脅迫的な振る舞いは捜査の対象となる」と警察は声明を出している。

【了】

新着記事

↑top