「S・ラモスを罰するべき」。サラー負傷に対する処分求めて30万人近い署名

2018年05月28日(Mon)14時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セルヒオ・ラモス
セルヒオ・ラモスとモハメド・サラー【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモスに対し、リバプールのFWモハメド・サラーを負傷させたことで「罰せられるべき」と主張するファンによる請願が行われ、30万人近い署名が集まっている。

 マドリーとリバプールは現地時間26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝で対戦し、マドリーが3-1の勝利を収めて3連覇を飾った。リバプールとしては、今季絶好調だったエースのサラーが前半のうちに負傷交代を余儀なくされたことも大きな痛手だった。

 サラーは前半26分、ラモスと交錯して転倒した際に負傷。ラモスがサラーの腕を抱えて倒れ込むような形となったことが影響したとみられる。一旦はプレーを続行しようとしたが、結局30分での交代となった。

 大手オンライン署名サイト『change.org』では、ラモスに対して「UEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)が罰するべき」という署名募集がユーザーから投稿され、多くの賛同を集めている。

 開始から約1日が経過した日本時間28日昼の時点で、その署名者数は28万人以上。集まった署名はUEFAおよびFIFAに送付されることが見込まれる。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top