チェルシー新指揮官に元フランス代表監督!? コンテ退任は既定路線か

2018年06月04日(Mon)22時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ローラン・ブラン
ローラン・ブラン氏がチェルシーの監督に就任か【写真:Getty Images】

 アントニオ・コンテ監督の今季限りでの退任が濃厚となっているチェルシーは、新監督探しに奔走している。

 当初は今季限りでナポリの監督を退任するマウリツィオ・サッリ氏の招へいが有力視されていたが、ここにきて新たな候補が浮上した。

 スペイン紙『マルカ』によれば、2016年夏までパリ・サンジェルマンを率い、現在はフリーのローラン・ブラン氏がチェルシーの新監督就任に向かっているという。

 ブラン氏は1998年にフランス代表として同国で開催されたワールドカップを制した経験を持ち、2001年から2003年夏までマンチェスター・ユナイテッドでプレーして現役を退いた。その後は2007年に母国フランスの名門ボルドーで監督キャリアをスタートさせ、2年目の2008/09シーズンに同クラブを1部リーグ制覇に導いている。

 そして2010年の南アフリカワールドカップ直後からはフランス代表監督に就任し、2012年のEURO準々決勝でスペイン代表に敗れたことで退任。2013年から2016年夏まではPSGを率い、在任3年でリーグ3連覇という偉業を成し遂げた。

 これまで2つのクラブと1つの代表チームを指揮してきたが、一度も「解任」されたことがないブラン氏。チェルシー行きは近日中にも決まると伝えられているが、かつてプレーしたプレミアリーグ帰還は実現するだろうか。

【了】

新着記事

↑top