リバプール、宿敵マンUに大勝。先発サラーは無得点も、新戦力が超美技披露

2018年07月29日(Sun)7時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

20180727_salah_getty
ICCでイングランドの名門が激突【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 1-4 リバプール インターナショナルチャンピオンズカップ】

 現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップのマンチェスター・ユナイテッド対リバプールは、4-1でリバプールが勝利を収めた。

 リバプールはエースのサラーが先発で登場。マネ、ソランケとともに迫力のある攻撃を見せ、前半の主導権を握った。

 すると28分に先制する。サラーが倒されて得たPKを、新10番のマネが決めてリードを奪う。

 だがその3分後、ユナイテッドはアンドレアス・ペレイラの直接FKが決まり、1-1で折り返した。

 リバプールはハーフタイムでサラーを含む5人を変更。対するユナイテッドはGKのみを交代して後半に入る。

 65分にも大きくメンバーを入れ替えたリバプールは、直後の66分に勝ち越し点が生まれる。ペナルティエリア内でボールをキープしたシャキリが相手を引きつけて後ろに下げると、スタリッジが右足で決めて2-1になった。

 ユナイテッドは71分に新戦力のフレッジらを投入するも、次の得点もリバプール。74分、オジョのPKで3-1とリードを広げた。

 トドメの刺したのはシャキリ。82分、左右に揺さぶってユナイテッドの守備を乱すと、左からの浮き球のクロスに新戦力が反応。高い打点のバイシクルシュートを完璧にとらえて4点目が入った。

 これで勝負を決めたリバプールは、ライバル相手に4-1で大勝。プレシーズンマッチの一つだったとしても、ファンを満足させる結果を残した。

【得点者】
28分 0-1 マネ(リバプール)
31分 1-1 ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)
66分 1-2 スタリッジ(リバプール)
74分 1-3 オジョ(リバプール)
82分 1-4 シャキリ(リバプール)

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top