バルサ、仏代表DFのチーム離脱を発表。26億円でエバートン移籍へ

2018年07月30日(Mon)11時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

リュカ・ディーニュ
バルセロナのリュカ・ディーニュ【写真:Getty Images】

 バルセロナは29日、同クラブに所属するフランス代表DFリュカ・ディーニュが移籍に向けてチームを離れることを公式ツイッターで明らかにした。

 バルサは現在インターナショナルチャンピオンズカップに参加するためアメリカ遠征中。「リュカ・ディーニュはクラブからの退団を完了させるため、クラブの許可を得て本日バルセロナへ戻る」と遠征からの離脱が発表された。

 移籍先はプレミアリーグのエバートンであることがスペインや英国のメディアで確実視されている。移籍金2000万ユーロ(約25億9000万円)での移籍成立が見込まれている。

 現在25歳のディーニュは、2016年夏にパリ・サンジェルマンから移籍金1650万ユーロ(約21億4000万円)でバルサに加入。2年間でリーグ戦29試合、公式戦合計46試合に出場した。2014年からフランス代表でもプレーしているが、ロシアワールドカップ本大会のメンバーからは外れ、バックアップメンバー入りにとどまった。

 バルサはまた、28日のトッテナム戦で負傷したMFデニス・スアレスとMFアンドレ・ゴメスが遠征を離脱することも発表している。3人の選手が抜けたメンバーで引き続き戦い続けることになる。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

FChan TV

↑top