PSG、バイエルンの独代表DFと個人合意か。移籍金は最大91億円の可能性も

2018年08月02日(Thu)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20180521_boateng_gett
バイエルン・ミュンヘンのジェローム・ボアテング【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)はバイエルン・ミュンヘンの独代表DFジェローム・ボアテングと個人合意に達しているようだ。仏紙『パリジャン』が報じている。

 同紙ではPSGがバイエルン退団を希望しているボアテングと合意に達していると伝えている。なお移籍金は5000万ユーロ(約65億円)から7000万ユーロ(約91億円)で成立するだろうと予想している。

 かつてバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは「ジェロームはシーズン終了後に我々の元に来てキャリアの最後にもう一度他の挑戦をしてみたいと伝えてきた」とコメントしている。また「我々としてもどこかのクラブが興味深い移籍金を提示するなら話し合いをする準備は出来ている」とボアテング放出の可能性も否定していなかった。

 2011年からバイエルンでプレーしているボアテングは公式戦258試合に出場しリーグ6連覇に貢献するなど合計15個のタイトルを獲得している。ロシアワールドカップでは不完全燃焼に終わったボアテングは新たな挑戦をする事になるのだろうか。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

↑top