マンU、ボアテング獲得に挑戦か。若手ウインガーを提示もバイエルンは…

2018年08月03日(Fri)18時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ジェローム・ボアテング
ジェローム・ボアテング【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドが、バイエルン・ミュンヘンのDFジェローム・ボアテングの獲得を検討しているようだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えている。

 ユナイテッドは現在、新シーズンに向けた補強がうまく進んでいない。特にセンターバックは以前から候補者の名前が挙がっているが、まだターゲットを獲得することはできていない状況だ。

 そこで新たに候補となっているのが、ドイツ代表のボアテングだという。『シュポルト・ビルト』は、ユナイテッドがFWアントニー・マルシャルをトレード要員とするつもりだと伝えた。人員整理と戦力強化を同時に実現させたい考えだ。

 しかし、バイエルンはマルシャルに興味がない模様。ボアテングの移籍を無理に引き留めることはないが、条件は5500万ユーロ(約73億円)の移籍金を支払うことだという。

 ボアテングに対しては、パリ・サンジェルマンも関心を示していると言われるが、ユナイテッドの守備補強はうまくいくだろうか。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

↑top