岡崎所属レスター、“第2のマフレズ”獲得。モナコからアルジェリア代表ゲザル

2018年08月06日(Mon)14時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ラシド・ゲザル
モナコからレスター・シティへ移籍するラシド・ゲザル【写真:Getty Images】

 FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは5日、モナコからアルジェリア代表FWラシド・ゲザルを獲得することが合意に達したと発表した。

 レスターとゲザルとの契約は5年間となる。移籍金は公表されていないが、地元メディア『レスター・マーキュリー』は1200万ポンド(約17億4000万円)と伝えている。

「すごく興奮しているし、ここに来ることができて嬉しい。監督が僕のことを欲しがってくれた。大きな野心を持ち、素晴らしい選手たちがいる良いクラブだ。素晴らしいシーズンを過ごせると思う」とゲザルはクラブ公式テレビでコメントしている。

 ゲザルはリヨンの下部組織からトップチームに昇格し、昨夏モナコへ移籍するまで活躍。現在レスターを率いるクロード・ピュエル監督がリヨンを率いていた際にはユースチームに所属していた。

「一度トップチームのプレシーズンの試合に呼ばれたことがあった。その後はまた若手チームに戻った。監督のことは知っているし、どういう仕事をするのかも知っている」とピュエル監督との関係について語っている。

 同じアルジェリア代表のウインガーということもあり、マンチェスター・シティへ移籍したリヤド・マフレズの後継者としても期待される。「たくさんゴールを決め、たくさんアシストしてチームを助けたい。攻撃のどこでもプレーできるけど、やりやすいのは右サイドだ」とゲザルは自身のプレーについて紹介している。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top