岡崎慎司

バサラマインツ

欧州でゼロからのクラブづくりFCバサラマインツの挑戦【7】9部リーグを制覇し、次の舞台へ

日本代表・岡崎慎司が創設に携わったFCバサラマインツ。ドイツ11部リーグからスタートし毎年優勝、今季からドイツ8部に属する。チーム創設にはどのような想いがあり、そして、そこで働くスタッフは何を感じているのか。欧州でゼロからクラブを作っていく様子を、現役スタッフが現地よりお伝えします(不定期連載です)。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

日本代表、FIFAランク113位のNZ代表に辛勝。勝利も消化不良

日本代表は6日、キリンチャレンジカップでニュージーランド代表と対戦した。

レスターに所属する岡崎慎司。今季はすでにリーグ戦で3ゴールを記録している

岡崎慎司、得点力向上の要因。すでにプレミアで3ゴール。ストライカーとして見出した光明

開幕から7節を終えた17/18シーズンのイングランド・プレミアリーグ。そのなかでレスターに所属する岡崎慎司はここまですでに3ゴールを記録している。プレミア移籍後はストライカーというより潤滑油として存在感を発揮してきたが、今季の岡崎はなぜ得点力がアップしているのだろうか。レスター移籍後3年目、日本人FWはストライカーとしての光明を見出したようだ。(取材・文:Kozo Matsuzawa / 松澤浩三【イングランド】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top