ハート、マンCからバーンリーへ完全移籍。英代表クラス3人が出場争う激戦区に

2018年08月07日(Tue)19時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ジョー・ハート
バーンリーへの移籍が決定したジョー・ハート【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティに所属していた31歳のGKジョー・ハートは、プレミアリーグのバーンリーへ完全移籍することが決定した。7日に発表が行われている。

 バーンリーとの契約期間は2年間。移籍金は非公表とされているが、英メディア『スカイ・スポーツ』などは350万ポンド(約5億円)と伝えている。

 シティとイングランド代表の正守護神としてプレーしていたハートだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督の就任後はポジションを失い、2016/17シーズンはトリノへ、昨季はウェスト・ハムへレンタル移籍。だがイングランド代表からは外れ、ロシアワールドカップ出場を逃してしまった。

 バーンリーはワールドカップの最終メンバーに選ばれたニック・ポープと、予備招集メンバーに含まれていたトム・ヒートンという2人のイングランド代表GKを擁しており、激しいポジション争いが予想される。だがポープとヒートンはともに負傷しており、今週末のプレミアリーグ開幕戦ではハートがさっそく起用されることが見込まれている。

 バーンリーは昨季のプレミアリーグで7位と躍進し、ヨーロッパリーグ予選の出場権を獲得。12日に行われるプレミアリーグ開幕戦では吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦する。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

↑top