バーンリー

20201020_premierleague_getty

プレミアリーグ全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、プレミアリーグに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

20200924_premiernewcomers_getty

プレミアリーグ期待の新戦力5人。世界中からスター集結、再起をかける名手に次世代の担い手も

プレミアリーグには今季も世界中からトップクラスの選手たちが集まり、しのぎを削っている。リバプールやマンチェスター・シティなど一部のビッグクラブだけしか見ないのではもったいない。そのほかのクラブにも楽しみな新加入選手や、躍進が期待される若者が山ほどいる。そこで今回は、2020/21シーズンのプレミアリーグを戦う20クラブの中から期待の新戦力やブレイク候補の若手選手たちを5人紹介する。

EnglandCF16

プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング16位~20位。チェルシーとマンUの新星は…(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のストライカーは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

20200728_premierleague_getty

19/20プレミアリーグベストイレブン。マネ落選…! 王者の主軸を蹴落としたのは?

圧倒的な強さを示したリバプールの優勝で幕を閉じた2019/20シーズンのプレミアリーグ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中でどのような選手たちの輝きが目立っていたのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのプレミアリーグベストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

0712Minamino_getty

南野拓実がリバプールに溶け込むのは難しい? 直近4試合で出場は8分のみ。サバイバルを勝ち抜くために必要なのは…

プレミアリーグ第35節、リバプール対バーンリーが現地時間11日に行われ、1-1で引き分けた。南野拓実はリーグ優勝が決まって以降、ほとんどチャンスを与えられておらず、この試合も出場がなかった。献身的なディフェンスなどは評価されているものの、完成されたチームの中で居場所を築くには、何が必要なのだろうか。(文:加藤健一)

マンチェスター・シティ

マンC、バーンリー戦圧勝の要因は? 繰り出した偽SBに別格の強さ

プレミアリーグ第30節、マンチェスター・シティ対バーンリーが現地時間22日に行われ、5-0でホームチームが勝利している。被シュート数わずか1本と攻守両面で相手を圧倒したシティは、これでリーグ再開後2連勝。この日は長期離脱からレロイ・ザネも戻ってくるなど、状態は万全だ。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top