トッテナム、積雪で急きょ試合中止…エース・ケインの“神対応”に称賛集まる

2021年11月29日(月)17時53分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

バーンリー
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグ第13節のバーンリー対トッテナム戦は、ピッチを覆った積雪のため急きょ中止が決定された。試合中止に際し、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインがファンに向けて取った行動が注目と称賛を集めている。

【今シーズンのトッテナムはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 試合は現地時間28日にバーンリーの本拠地ターフ・ムーアで開催される予定だったが、当日の現地は大雪に見舞われ、ピッチ上は降り積もった雪で真っ白。スタッフによる懸命の除雪作業も及ばず、結局キックオフ予定時刻の1時間前を過ぎたところで中止が決定された。

 試合の中止が決定されたあと、米国から観戦に訪れていたというトッテナムファンの夫婦によるSNS投稿が大きな注目を集めることになった。米国中部ダラスからロンドンを経てイングランド北部のバーンリーまで、31時間に及ぶ長旅を経て試合前日に到着していたとのことだが、楽しみにしていた試合は中止となってしまった。

 この投稿に、トッテナムのエースであるケインも反応。自身の公式アカウントから返信し、「次にロンドンに来る時には僕のゲストとしてホームゲームに招待したい」と申し出た。

 英国各メディアは「一流の振る舞い」とケインの対応に賛辞を送っている。今季はプレミアリーグ11試合に出場してわずか1得点と不発が続いているケインだが、ピッチ外でエースにふさわしい姿を見せた形となった。

【了】

新着記事

↑top