積極補強ミラン、移籍期限間近でもう一人狙う? ロシアW杯出場のセルビア代表MF

2018年08月17日(Fri)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サビッチ
ラツィオに所属するセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サビッチ【写真:Getty Images】

 2018/19シーズン開幕前の夏の移籍市場において、セリエAの移籍期限は8月17日まで。その日を目前にして、ラツィオに所属する23歳のセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サビッチ獲得をミランが狙っているようだ。16日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ジェノアMFディエゴ・ラクサールとビジャレアルMFサムエル・カスティジェホの獲得が間近に迫る中、ミランがもう一人狙っているようだ。同メディアによると、4000万ユーロ(約50億円)の買い取りオプション付きレンタルでサビッチ獲得を目指しているという。

 昨年夏もミランは積極補強に動いていた。しかし、リーグ6位に終わり結果を残せず。今季は新たにレオナルド氏がスポーツ・ディレクター(SD)に就任し、選手獲得を行なっている。サビッチは昨季公式戦48試合に出場し14得点9アシストを記録。セルビア代表としてロシアワールドカップに参加し、3試合フル出場を果たしていた。

【了】

新着記事

↑top