マンC、“アシスト王”デ・ブルイネは3ヶ月離脱。「大きな損失」とペップも嘆く

2018年08月18日(Sat)15時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ケビン・デ・ブルイネ
マンチェスター・シティのケビン・デ・ブルイネ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティは17日、同クラブ所属のベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネが右膝の外側側副靭帯を損傷したとして、3ヶ月前後の離脱を強いられる見通しであることを明らかにした。

 デ・ブルイネはシティでの練習中に負傷し、松葉杖をつく姿を見せていた。手術は必要ではないとのことだが、チームにとっては手痛い長期離脱となる。

 英『BBC』などはジョゼップ・グアルディオラ監督によるコメントを伝えている。「彼の不在は大きな損失になる。ケビンの穴を埋めるのは簡単ではないが、彼抜きでベストを尽くす。復帰する頃には良い位置にいられるようにしたい」と指揮官は語った。

 デ・ブルイネは昨季のプレミアリーグで16アシストを記録し、“アシスト王”に輝く活躍でシティの優勝に大きく貢献。ベルギー代表でもロシアワールドカップでの3位躍進を助けた。

 プレミアリーグのリバプール戦やトッテナム戦、マンチェスター・ユナイテッド戦など前半戦のビッグゲームに加え、チャンピオンズリーグのグループステージ数試合も欠場することになる。シティはこの難局を乗り切ることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top