昨季欧州ベストゴールはやはりC・ロナウド。ユーベ戦のオーバーヘッドを選出

2018年08月28日(Tue)21時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
ユベントス戦でクリスティアーノ・ロナウドが決めたオーバーヘッドゴール【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は28日、2017/18シーズンの年間ベストゴールに現ユベントス所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのゴールが選出されたことを発表した。

 ベストゴールに選ばれたのは、昨季レアル・マドリーに所属していたC・ロナウドがチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のユーベ戦で決めた得点。高い打点から放った華麗なオーバーヘッドキックによるゴールだった。

 UEFAは主催する11の大会からそれぞれベストゴール候補を選び、公式サイトでのユーザー投票で受賞者を選出。C・ロナウドは全体の約57%にあたる20万票弱を獲得した。

 2位に選ばれたのはマルセイユのMFディミトリ・パイエがヨーロッパリーグのRBライプツィヒ戦で決めたゴール。3位にはスペインのエバ・ナバーロがU-17EURO決勝で決めたゴールが選ばれた。

 CLでの得点がベストゴールに選ばれたのはこの賞の創設から4年連続。2015年と2016年はバルセロナのリオネル・メッシのゴール、昨年はユーベのFWマリオ・マンジュキッチがCL決勝で決めたゴールが選ばれていた。

【了】

新着記事

↑top