39歳ピルロ氏、現役復帰に向け豪州クラブから誘い。だが本人は…

2018年09月12日(Wed)22時20分配信

photo Getty Images
Tags: ,

アンドレア・ピルロ
元イタリア代表のアンドレア・ピルロ氏【写真:Getty Images】

 元イタリア代表のアンドレア・ピルロ氏は、オーストラリアのクラブで1試合のみの現役復帰を果たす可能性があると報じられた。だが本人はそれを否定している。

 オーストラリア『FOXスポーツ』などのメディアは、同国の2部リーグにあたるNPL(ナショナル・プレミアリーグ)で戦うセミプロチームのアボンデールFCがピルロ氏の獲得に向けた交渉を行っていると12日に報じた。

 アボンデールFCは今季FFAカップで準々決勝進出を果たしており、19日にAリーグのシドニーFCと対戦する。クラブにとって大一番となるこの1試合に向けてピルロ氏を助っ人に迎えることを計画し、「合意間近」だとも伝えられていた。

 しかし米『ESPN』によれば、ピルロ氏のマネジメントチームはオーストラリア行きを否定したとのこと。「元イタリア代表MFは現役復帰に関心を持っていない」と関係者が返答したと同メディアは述べている。

 ピルロ氏は正確無比なパスを誇る司令塔としてミランやユベントス、イタリア代表で長年にわたって中心選手として活躍。2015年にアメリカへ渡り、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCで3年間プレーして2017年末に現役を引退した。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top