レアルの決定力不足は深刻…26本シュートで無得点。公式戦3戦連続でノーゴールに

2018年10月03日(Wed)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

レアル・マドリー
敗れたレアル・マドリー【写真:Getty Images】

【CSKAモスクワ 1-0 レアル・マドリー CLグループG第2節】
 
 現地時間2日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージG組第2節の試合が行われ、レアル・マドリーはロシア1部のCSKAモスクワのホームに乗り込んで対戦し0-1の敗戦を喫した。この試合で、マドリーは多くのシュートを放ったが無得点に終わっている。

 カリム・ベンゼマやマルコ・アセンシオ、トニ・クロースなどを先発起用したマドリー。欧州サッカー連盟(UEFA)が公開しているデータによると、マドリーはボール保持率69%と圧倒しシュート26本放っていたという。そのうち、ゴール枠内に飛んだのは3本だけだった。1ゴールも奪えず、公式戦3戦連続で無得点に。マドリーの決定力不足が深刻さを増している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top