ボルト、2得点で正式契約に期待高まる。「サッカー選手として力を証明したい」

2018年10月13日(Sat)14時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ウサイン・ボルト
セントラルコースト・マリナーズで練習参加中のウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

 オーストラリアのセントラルコースト・マリナーズで練習に参加している元陸上金メダリストのウサイン・ボルトは、12日に行われた親善試合に先発で出場し、2ゴールを挙げる活躍を見せた。正式契約に向けて期待が高まっている。

 陸上競技から引退したあとプロサッカー選手を目指し、トライアルとして8月からマリナーズの練習に参加してきたボルト。12日にはマッカーサー・サウスウェストとの親善試合にFWとして先発起用された。

 正式契約に向けて重要なアピールの機会になるとみなされていたこの試合で、ボルトは2ゴールを挙げて4-0の勝利に貢献。ゴール後には得意の「ボルトポーズ」も披露してみせた。

 クラブ公式サイトは、試合後の会見に出席したボルトの様子を伝えている。正式契約の見通しについては、「サインするまではそういうことは言わない。クラブと交渉の席について、一緒に進んでいきたいのかどうか、何をすべきか、どうすることができるかを話し合う」と述べた。

「一歩ずつ進もうとしている。ここにいるのは、自分にサッカー選手として何ができるかを世界に証明するためだ。一歩ずつ進んでいけるのを楽しみにしている」とボルトは続けている。

 マリナーズのショーン・ミーレカンプCEOは、ボルトとの契約の見通しについて明言を避けている。「ボルトのことは、他の練習生がいる場合と同じように扱ってきた。今夜は短所も見せたが、長所も見せて2ゴールを挙げた。これが(契約の)結果を変えるかどうかという話は時期尚早だ」と同CEOは語った。

【了】

新着記事

↑top