肉体美で女性を虜にする10人。勝手に査定!最高の“美BODY”を持つのは誰?【編集部フォーカス】

ゴール後にユニホームを脱いで仲間たちと喜ぶ姿を密かに楽しみにしている女性ファンは多いはず。ただ、ユニホームを脱ぐ行為は反則となりイエローカードを提示されてしまう…。しかし、選手のユニホームの下にはカードを提示されてでも見せたい肉体美が隠されている!そこで今回は、ゴール後のパフォーマンスや試合後に見せた、美しく鍛え上げられた肉体、“美BODY”を持つ選手10人を紹介する。触り心地、ツヤ、ハリ、バランス等の観点から「美BODY度」をSからDの5段階で勝手に査定した(全て想像です)。最高ランクSの“美BODY”を持つ選手は果たして誰なのか?

2018年10月22日(Mon)10時03分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

“王様”は衰えを知らない!

イブラヒモビッチ
イブラヒモビッチは今季からアメリカに活躍の場を移した【写真:Getty Images】

ズラタン・イブラヒモビッチ

国籍:スウェーデン
生年月日:1981年10月13日(37歳)
身長/体重:195cm/95kg
現所属:LAギャラクシー
美BODY度:D

 現在はアメリカでプレーする“王様”。195cmという高身長に体重は95kgと恵まれた体格を持ち、37歳を迎えた今もバランス良く鍛えぬいた肉体をキープし活躍を続けている。若干ではあるものの細身の印象を与えてしまい触り心地に欠けてしまうという点で、美BODY度はDとなった。王様、すみません。

たくましい胸筋が自慢?

アダム・ララーナ
腹部の大きいタトゥーが印象的【写真:Getty Images】

アダム・ララーナ

国籍:イングランド
生年月日:1988年3月15日(30歳)
身長/体重:172cm/73kg
現所属:リバプール
美BODY度:D

 サウサンプトンの下部組織で育ちトップチームでの活躍を経て、現在はリバプールでプレーする元イングランド代表MF。腹部のタトゥーと、たくましい胸筋が印象的な美BODYの持ち主だ。ツヤはあるが、触り心地と張りに多少欠けるためランクはD。女性ウケするBODYであることは間違いない。

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top