白熱のミラノダービーはAT弾で劇的決着。エース・イカルディがインテルに勝利もたらす

2018年10月22日(Mon)5時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181022_milano_getty
インテルが劇的勝利【写真:Getty Images】

【インテル 1-0 ミラン セリエA第9節】

 現地時間21日に行われたセリエA第9節、インテル対ミランのミラノダービーは、1-0でホームのインテルが勝利を収めた。

 公式戦6連勝中と好調のインテルと、調子を上げ始めたミランのダービーマッチ。試合は前半からビッグマッチらしいインテンシティーの高いゲームとなった。

 そんな中、より多くのチャンスをつくったのはインテルだった。12分、左サイドからブロゾビッチがクロスを入れると、ベシーノがニアで触ったボールにイカルディが詰めてゴールネットを揺らす。しかし、オフサイドで得点は認められない。33分にはセットプレーからデ・フライがシュートを放つも、ポストに嫌われた。

 インテルは30分、ナインゴランが負傷で交代を余儀なくされ、ボルハ・バレロが入る。

 やや劣勢のミランは42分にムサッチオがゴールネットを揺らしたが、こちらもオフサイド。得点にはならない。結局、ミランは前半のうちに枠内シュートを放てないまま折り返した。

 後半に入るとお互いにスペースが生まれる。だが、どちらも決め手がなく、チャンスを広げることができない。

 結局、後半もスコアは動かず0-0のまま試合終了…、となるかと思われたが、最後にドラマが待っていた。

 歓喜したのはインテル。右サイドでボールを受けたベシーノがクロスを入れると、ファーに入ったイカルディがヘディングで合わせて均衡が破れる。これがそのまま決勝点となり、インテルが白熱のミラノダービーを制した。

【得点者】
90+2分 1-0 イカルディ(インテル)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top