ボルト氏とのプロ契約交渉は難航「第三者の財政的支援なければ合意難しい」

2018年10月23日(Tue)12時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ウサイン・ボルト
セントラルコースト・マリナーズの練習に参加しているウサイン・ボルト氏【写真:Getty Images】

 オーストラリア・Aリーグのセントラルコースト・マリナーズが23日に声明を発表し、同クラブに練習参加している元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏にオファーを提示し、交渉を進めていることを明かした。一方で契約合意するためには「第三者の支援が必要」であると述べている。

 プロサッカー選手として新たなキャリアを歩むことを目指しているボルト氏は、今夏からマリナーズの練習に参加中。マッカーサー・サウスウェストとの練習試合で2得点を決める活躍を見せたことにより、クラブからプロ契約を提示される所まで交渉が進展している。

 ただ、クラブは今回の声明で「外部の第三者による財政的支援がなければ、ボルトとマリナーズが契約合意する可能性は限りなく低い」と述べた。ボルト氏は世界のスポーツ界を代表するアスリートの一人ではあるが、サッカー選手としてのキャリアは皆無。マリナーズが契約を交わす上では、オーストラリアサッカー連盟が各クラブのマーキー・プレーヤー(サラリーキャップの制限外となる大物選手)獲得を支援するために設立した基金の利用も認められない。本田圭佑がメルボルン・ビクトリーと契約を結んだ時と同じような手段は使えないようだ。

 ボルト氏の年俸に関しては当初、本田と同等クラスの300万豪ドル(約2億4000万円)であるとの情報が流れた。しかし現在は、その20分の1に当たる年俸15万豪ドル(約1200万円)程度であるとの情報が有力だ。

 また、マリナーズは週末にメルボルン・シティとの試合を控えている。その戦いに向けて集中するため、正式契約に到るまでは、ボルト氏の練習参加が一旦中止されるという。

【了】

新着記事

↑top