ベンゼマ、14シーズン連続でCLゴールを記録! 大会初得点以降、無得点の年なし

2018年10月25日(Thu)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

カリム・ベンゼマ
レアル・マドリーに所属するカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

【レアル 2-1 プルゼニ CLグループステージG組第3節】
 
 現地時間23日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージG組第3節の試合が行われ、レアル・マドリーはホームにチェコ1部のビクトリア・プルゼニを迎えて対戦し2-1の勝利をおさめた。この試合で、マドリー所属のカリム・ベンゼマが偉大な記録を樹立している。

 試合開始して11分、ルーカス・バスケスのクロスにベンゼマが頭で合わせてマドリーに先制点。続く55分にはマルセロが追加点を決めた。79分に失点したものの、リードを守り切ったマドリーが2-1の勝利をおさめ、公式戦6戦ぶりの白星を飾っている。

 スポーツのデータ分析を手がける『 Opta』によれば、今節の得点によりベンゼマはCLで14シーズン連続のゴールを記録したという。ベンゼマにとって、CL最初のゴールはリヨンに在籍していた時。2005年12月に行われたローゼンボルグBK戦で得点し、それ以降毎年途切れることなくゴールを奪い続けている。

【了】

新着記事

↑top