リバプールFW、アフリカ7人目のプレミア通算50得点達成。歴代1位は…

2018年10月28日(Sun)21時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

サディオ・マネ
リバプールのサディオ・マネ【写真:Getty Images】

 リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネは、アフリカ出身の選手としては史上7人目となるプレミアリーグでの通算50ゴールを達成した。アフリカメディア『アフリク・フット』などが伝えている。

 リバプールは現地時間27日に行われたプレミアリーグ第10節の試合でカーディフ・シティと対戦。マネは66分にチームの2点目となるゴールを決めたのに続き、87分にもダメ押しのゴールを決めて4-1の勝利に貢献した。

 マネはこの2点がプレミアリーグで通算49点目と50点目のゴール。プレミアリーグで50ゴールに到達したアフリカ出身選手は7人目となった。

 歴代1位はチェルシーで活躍した元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバの104ゴール。2位以下にはエマニュエル・アデバヨール(97点)、ヤクブ(95点)、ヤヤ・トゥーレ(62点)、ヌワンコ・カヌ(54点)、エファン・エコク(52点)が続いている。

 マネは前所属のサウサンプトンで67試合21ゴール、リバプールで65試合29ゴールを記録し、合計132試合で50ゴールに到達。1試合あたり0.378ゴールという得点率はドログバ(0.409点)、アデバヨール(0.400点)に次ぐアフリカ歴代3位だという。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top