アフリカ

1218Africa1_5_getty

最高額のアフリカ人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~5位。総額約453億円のフィジカルモンスターたち

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いアフリカ人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月17日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

ガーナ代表

ガーナ代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 久保建英の元同僚たちも…日本人に縁の深い選手が多数

アフリカを4度制し、アサモア・ギャンやスレイ・ムンタリなど個性的な選手を数多く輩出してきたガーナ代表は、近年やや低迷している。2006年から3大会連続で獲得していたワールドカップの出場権を、2018年のロシア大会で逃してしまった。2019年のアフリカネーションズカップもベスト16で敗退という屈辱を味わうことに。立て直しを図り、2020年1月に新監督を迎えたアフリカ屈指の強豪ガーナ代表にはいま、どんな選手たちがいるのだろうか。現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月18日時点)。

1119Senegal_getty

セネガル代表メンバーって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? マネとクリバリが攻守の要、主力に定着した次世代スターも

2018年のロシアワールドカップで日本代表と対戦したセネガル代表には、数多くのスター選手が在籍している。サディオ・マネ、カリドゥ・クリバリを筆頭に、次代を担う若手の台頭も著しい。そこで今回は、セネガル代表の現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月17日現在)。

20200629_africanfw_getty

アフリカ最強ストライカーの系譜。引退後は大統領!? 数々の栄光に彩られた祖国の英雄たち

ワールドカップ優勝国などは出ていないが、欧州サッカー界では常にアフリカにルーツを持つ選手たちが存在感を発揮している。中でもストライカーのポジションには驚異的な能力を持つ選手が多く、各年代に世界を席巻した選手がいた。そんな祖国では英雄的な扱いを受けることも少なくない、アフリカ各国の国籍を持つストライカーたちの系譜を振り返る。(2020年6月掲載の記事を再編集したものです)

新着記事

↑top