モハメド・サラー
リバプールのモハメド・サラー【写真:Getty Images】

 アフリカサッカー連盟(CAF)は24日、2019年のアフリカ年間最優秀選手の候補者を発表した。

 2年連続で同賞を受賞しているエジプト代表FWモハメド・サラーや昨季のチャンピオンズリーグ(CL)優勝に大きく貢献したセネガル代表FWサディオ・マネなど30名がノミネートされた。

 以下は2019年アフリカ年間最優秀選手候補に選ばれた30名である。(カッコ内は国籍、所属クラブ)

アンドレ・オナナ(カメルーン、アヤックス)
バグダード・ブーンジャー(アルジェリア、アル・サッド)
アドリア(マダガスカル、アラーデル)
デニス・オニャンゴ(ウガンダ、マメロディ・サンダウンズ)
エリック・マキシム・シュポ=モティング(カメルーン、パリ・サンジェルマン)
フェルジャニ・サッシ(チュニジア、アル・ザマレク)
ハキム・ツィエク(モロッコ、アヤックス)
イドリッサ・ゲイェ(セネガル、パリ・サンジェルマン)
イスマエル・ベナセル(アルジェリア、ミラン)
ジョルダン・アイェウ(ガーナ、マルセイユ)
カリドゥ・クリバリ(セネガル、ナポリ)
コジョ・フォ=ドー・ラバ(トーゴ、アル・アイン)
トレセゲ(エジプト、アストン・ヴィラ)
ムブワナ・サマッタ(タンザニア、ヘンク)
モハメド・サラー(エジプト、リバプール)
ムサ・マレガ(マリ、ポルト)
アクラフ・ハキミ(モロッコ、ボルシア・ドルトムント)
ナビ・ケイタ(ギニア、リバプール)
ニコラ・ペペ(コートジボワール、アーセナル)
オディオン・イガロ(ナイジェリア、上海申花)
パーシー・タウ(南アフリカ、ブルージュ)
ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン、アーセナル)
リヤド・マフレズ(アルジェリア、マンチェスター・シティ)
サディオ・マネ(セネガル、リバプール)
タハ・ヤシン・へニシ(チュニジア、エスペランス・スポルティーブ)
トーマス・パーティ(ガーナ、アトレティコ・マドリー)
ヴィクター・オシムヘン(ナイジェリア、リール)
ウィルフレッド・ディディ(ナイジェリア、レスター・シティ)
ウィルフレッド・ザハ(コートジボワール、クリスタル・パレス)
ユセフ・ベライリ(アルジェリア、アル・アハリ)

【了】

新着記事

↑top