ミラン、配慮のない日程に苦言。EL直後のランチタイムゲームに「理解できない」

2018年12月01日(Sat)12時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジェンナーロ・ガットゥーゾ
ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督【写真:Getty Images】

 ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、日程に苦言を呈した。イタリア『ミランTV』に対する発言を『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 ミランは現地時間11月29日にヨーロッパリーグでルクセンブルクのデュドランジュと対戦した。中2日でセリエAのパルマ戦が待っているが、ミランはリーグ側に配慮がないことが不満の様子である。

 ガットゥーゾ監督は、「木曜日の18時55分からプレーして、日曜日のランチタイムゲームだ。議論を呼びたいわけじゃないが、理解できない決定だね」と語った。

 デュドランジュに勝利したミランだが、セリエAでは2試合勝利がない状況。過密日程で戦うパルマ戦は、難しいゲームになるかもしれない。
【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top