パルマ

中田英寿

98年、中田英寿。激動の時代、ナカタはなぜ至高の活躍を見せ急速に引退へと向かったのか【セリエA日本人選手の記憶(2)】

日本人選手の欧州クラブへの移籍は通過儀礼とも言える。90年代、そのスタートとなったのがセリエAへの移籍だった。三浦知良や中田英寿など日本を代表する選手たちが数多くプレーしたイタリアの地。しかし、現在セリエAでプレーする日本人選手はゼロ。この機会にこれまでの日本人選手のセリエAでの挑戦を振り返る。第2回はMF中田英寿。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

190322_icatch_getty

セリエA歴代ダメ会長5人。未成年買収にマネーロンダリング…キャラ濃すぎな権力者たち 【編集部フォーカス】

かつて世界最強リーグと謳われた、イタリア・セリエA。ビッグネームも多数在籍し、その競争力で右に出るリーグはなかった。そして、数々の名物会長も出現。圧倒的な財力とキャラクターで人々に愛されながらも、中にはトンデモ経営でクラブを苦境に陥れた人物もいた。そこで今回フットボールチャンネル編集部では、セリエA歴代屈指の“ダメ会長”を5人ピックアップした。

セリエA

あの胸スポンサーは何の企業? イタリア・セリエA編(2018/19シーズン)【編集部フォーカス】

フットボールクラブの大きな収入源となっている、ユニフォームの胸スポンサー。単純に多くの人の目に触れるという広告価値はもちろん、熱心なファンは、自身がサポートするクラブのユニフォームに名前が印字された会社の商品を積極的に購入するということもある。今回は、イタリア・セリエA所属クラブのなかから気になる胸スポンサーを5つ紹介する。

ユベントス

ユベントス、指揮官も呆れた守備の脆さ。ロナウド2ゴールも、問題抱える絶対王者の今

ユベントスは現地時間2日、セリエA第22節でパルマと対戦し、3-3のドローに終わっている。ここ最近の試合で苦戦を強いられていたユベントスだが、この日のゲームでも2点をリードしながら終盤に失点を重ねて勝ち点2を落とす形となった。イタリアの絶対王者に今、何が起きているのだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

FChan TV

↑top