43歳ブッフォンの移籍先が決定へ。バルセロナなどの誘い断り、新天地は…

2021年06月14日(Mon)20時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ジャンルイジ・ブッフォン
【写真:Getty Images】



 ユベントス退団を表明した元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、古巣であるパルマへの加入が決定間近になったとみられている。イタリア『スカイ』などが伝えた。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブッフォンは先月、2020/21シーズン限りでユベントスを退団することを表明。43歳という年齢ながらも現役を引退するかどうかはその時点で決断せず、興味深いオファーがあればプレーを続行する可能性も示唆していた。

 移籍先候補としてはバルセロナやアトレティコ・マドリード、ベシクタシュなどからの関心も噂されていたが、パルマへの復帰が決定に近づいているとイタリアメディアは報道。2年契約が見込まれ、45歳までプレーすることになると予想されている。

 パルマ下部組織出身のブッフォンは17歳だった1995年にセリエAデビューを飾り、すぐに若き守護神としてレギュラーとイタリア代表に定着。2001年には当時のGK史上最高額となる移籍金でユベントスへ移籍し、パリ・サンジェルマンで過ごした1年間を除いて計19シーズンをユーベで戦ってきた。

 パルマは2020/21シーズンのセリエAを最下位で終えてセリエB(2部)に降格。20年ぶりの復帰となる古巣を再びセリエAへ引き上げることがブッフォンの次の挑戦となるのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top