エムバペが“若手版バロンドール”獲得。堂安律は惜しくも受賞ならず

2018年12月04日(Tue)6時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

キリアン・エムバペ
キリアン・エムバペ【写真:Getty Images】

 
 現地時間3日、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催する21歳以下の最優秀選手が発表され、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表のFWキリアン・エムバペが選ばれた。

 フランス代表としてロシアワールドカップに出場した19歳のエムバペはブラジルのレジェンドであるペレ氏以来60年ぶりに決勝トーナメントで1試合2得点を記録するなど20年振りの優勝に大きく貢献した。また所属するPSGでも今季はこれまで10試合で12ゴールを決めており得点ランク首位に立つなど圧倒的なスピードと高い決定力を見せている。

 今年から新設され「若手版バロンドール」とも言える「コパ・トロフィー」には日本代表でフローニンゲンに所属するFW堂安律も最終ノミネートの10人に選ばれていたが残念ながら栄冠を手にする事は出来なかった。

【了】

新着記事

↑top