マンU、2度リード許すもアーセナルとドロー。リーグ戦3試合連続引き分け

2018年12月06日(Thu)6時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20181206_lin_getty
マンU対アーセナルはドロー【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 2-2 アーセナル プレミアリーグ第15節】

 現地時間5日に行われたプレミアリーグ第15節のマンチェスター・ユナイテッド対アーセナルは、2-2の引き分けに終わった。

 ビッグクラブ同士の対戦ということで、どちらも立ち上がりからインテンシティーの高いゲームとなる。

 先制したのはアウェイのアーセナル。26分、トレイラのCKにムスタフィがヘディングで合わせると、GKデ・ヘアの手に当たったボールがゴールの方向へ。ユナイテッドはゴールの中をケアしていたエレーラがクリアするが、ゴールラインテクノロジーでラインを割っていたとジャッジされた。

 1点を追うユナイテッドは、すぐに追いつく。30分、直接FKをレノに止められるも、ライン際でエレーラが折り返してつなぐと、マルシャルが詰めて1-1とした。

 1-1で後半に入ると、アーセナルが再びリードを奪う。68分、高い位置でのプレスでロホからボールを奪取、そのまま速攻につなげてラカゼットがゴールを挙げた。

 しかし、ユナイテッドは直後のプレーで再び追いつく。キックオフのボールがロホに回ってきて前線にロングフィード。途中出場のルカクが体を張ると、相手DFホールディングの対応が中途半端に。GKとDFが処理できなかったボールをリンガードが押し込んで2-2とした。

 終了間際にはムヒタリアンがボレーシュートでゴールネットを揺らしてアーセナルが勝ち越したかと思われたが、これはオフサイドで認められず。試合は2-2の引き分けに終わった。

【得点者】
26分 0-1 ムスタフィ(アーセナル)
30分 1-1 マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
68分 1-2 ラカゼット(アーセナル)
69分 2-2 リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top