女子ワールドカップ組み合わせ決定。日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同組

2018年12月09日(Sun)7時48分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20181209_wwc_getty
日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同組【写真:Getty Images】

 2019年にフランスで開催される女子ワールドカップの組み合わせ抽選会がパリで現地時間8日に行われた。日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同じグループDに入っている。

 男子同様、4年に1度開催される女子ワールドカップ。2大会ぶりの優勝を目指すなでしこジャパンは、決勝トーナメント進出を懸けてイングランド、スコットランド、アルゼンチンと対戦する。

 最新のFIFAランキングで日本は8位。同じグループDの中では、イングランドが4位で最もランクが高く、日本は2番手。スコットランドは20位、アルゼンチンは36位となっている。

 来年6月7日に開幕する女子ワールドカップのグループステージの組み分けは以下のとおり。

◆グループA
フランス
韓国
ノルウェー
ナイジェリア

◆グループB
ドイツ
中国
スペイン
南アフリカ

◆グループC
オーストラリア
イタリア
ブラジル
ジャマイカ

◆グループD
イングランド
スコットランド
アルゼンチン
日本

◆グループE
カナダ
カメルーン
ニュージーランド
オランダ

◆グループF
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

【了】

新着記事

FChan TV

↑top