リーベル、延長戦の末ボカを下しリベルタドーレス杯制す。2015年以来4度目の栄冠

2018年12月10日(Mon)7時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20181210_boca_getty
リバープレート対ボカ・ジュニオルス【写真:Getty Images】

【リーベルプレート 3-1(5-3)ボカ・ジュニオルス コパ・リベルタドーレス決勝2ndレグ】

 現地時間9日にコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグの試合が行われ、リーベルプレートがボカ・ジュニオルスに延長戦の末3-1で勝利、2試合合計5-3で3度目のリベルタドーレス杯を制した。

 先月11日に行われた1stレグの後、リーベルの過激サポーターグループがボカのチームバスを襲撃し、負傷する選手が出るなどの異常事態の末に延期が発表された。なおこの試合はレアル・マドリーの本拠地、サンティアゴベルナベウで開催された。

 そんな中で行われた試合は44分、ナンデスのスルーパスを受けたベネデットがDFを交わしGKの動きを見極めゴール右隅に流し込みボカが先制して折り返す。

 後半になると同点に追いつきたいリーベルだがボカも守備に人数をかけ得点を与えない。それでも68分、フェルナンデスがパラシオスとのワンツーでペナルティーエリア内に入り込みダイレクトでプラットパス、これをダイレクトでゴールに流し込みリーベルがついに同点に追いつく。

 その後は両チームとも中盤での激しい攻防が続くなか、79分にボカがペナルティーエリア内で間接FKのチャンスを得るもシュートはDFに当たり勝ち越しゴールならず。勝負は延長戦に持ち越された。

 延長開始直後の92分、ボカのバリオスがこの日2枚目のイエローカードで退場してしまう。数的優位になったリーベルは102分に途中交代のアルバレジがペナルティーエリア内でフリーの状態からシュートを打つもボールは枠を捉えきれない。それでも攻撃を続けるリーベルは109分、ゴール前でボールを受けたキンテロがワントラップから左足を振りぬくとボールはゴールバーに当たりそのままネットに吸い込まれる。

 同点ゴールが欲しいボカはここでテベスを投入する。しかし122分にボカのセットプレーを防いだリーベルは素早いカウンターからマルティネスが無人のゴールに流し込み試合は終了。リーベルが120分間の死闘を制した。

【得点者】
44分 0-1 ベネデット(ボカ)
68分 1-1 プラット(リーベル)
109分 2-1 キンテロ(リーベル)
120+2分 3-1 マルティネス(リーベル)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top