ドルト好調FW、ブンデス新記録達成。ジョーカーで10得点は史上初の快挙

2018年12月20日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20181220_alcacer_getty
ドルトムントのパコ・アルカセル【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントに所属するスペイン代表のFWパコ・アルカセルがブンデスリーガ史上初の記録を打ち立てた。

 現地時間18日、ブンデスリーガ第16節が行われドルトムントは敵地でフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦し1-2で今季リーグ戦初黒星となった。この試合で61分からピッチに入ったアルカセルは81分に1点差に詰め寄るヘディングシュートを決めた。

 なおこのゴールで途中出場からの得点を「10」としたアルカセルは2002/03シーズンのヨアン・ガネア氏、2016/17シーズンのニルス・ペテルセンが記録した「9」を更新しブンデスリーガ新記録を樹立した。

 今季リーグ戦で未だフル出場がないにも関わらず12得点を挙げ得点王ランクトップに立つアルカセル。DFとの駆け引きのうまさと高い決定力を誇る25歳のストライカーはこの勢いをどこまで維持する事が出来るのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top