レスター、後半ATの失点で3連勝逃す。岡崎は2試合連続の途中出場

2018年12月30日(Sun)2時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

岡崎慎司
岡崎慎司【写真:Getty Images】

【レスター 0-1 カーディフ プレミアリーグ第20節】

 イングランド・プレミアリーグ第20節が現地時間の29日に行われ、FW岡崎慎司が所属する7位レスターはホームで17位カーディフと対戦し、0-0の引き分けでスコアレスドローとなった。岡崎は79分から途中出場を果たした。

 第18節のチェルシーと第19節のマンチェスター・シティ戦に勝利し、上位チーム相手に2連勝しているレスターはチャンスを物にすることができない。カーディフもレスター相手にゴールを脅かすも、ゴールを奪うことができない。

 66分にレスターDFチャーラル・ソユンジュのパスミスをカットしたMFジョシュ・マーフィーが左足でシュートを放つも、GKキャスパー・シュマイケルがキャッチ。すると、74分にワンツーでペナルティエリア内に抜け出したMFジェームズ・マディソンが倒され、PKを獲得。このPKをマディソンが蹴るが、GKニール・エサリッジのビッグセーブに阻まれ、レスターは先制点を奪うことができない。

 79分、先制点の欲しいレスターはMFデマライ・グレイに代え岡崎を投入。前節のマンチェスター・シティ戦に続き2試合連続の途中出場を果たした。

 だが、後半ATにレスターが失点を許す。92分、MFボビー・リードの落としにMFビクトル・カマラサがペナルティアーク手前からビューティフルゴールを叩き込み、カーディフが終盤に先制する。

 試合はこのまま終了し、このゴールでカーディフが終盤に勝利を掴みとった。

【得点者】
90+2分 0-1 ビクトル・カマラサ(カーディフ)

【了】

新着記事

↑top