マンC、先発7人代えたサウサンプトンを終始圧倒。吉田は4試合ぶりの欠場

2018年12月31日(Mon)1時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セルヒオ・アグエロ
セルヒオ・アグエロ【写真:Getty Images】

【サウサンプトン 1-3 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第20節】

 イングランド・プレミアリーグ第 節が現地時間の30日に行われ、2位マンチェスター・シティがアウェイで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦し、3-1で勝利を収めた。中二日のサウサンプトンは前節のウェストハム戦から先発7人を代え、フォーメーションも3バックから4バックにしてきた。吉田は4試合ぶりの先発落ちとなった。

 10分、右サイドでMFリャド・マフレズとのワンツーに抜け出したMFベルナルド・シウバが深い位置で中に切り込むと、中央にパス。中に入ってきたMFダビド・シルバが冷静にゴール左に流し込み先制。

 その後もシティがボールを保持し、ほぼワンサイドでゲームが進んでいく。だが、サウサンプトンはシティの速いプレスでボールを奪われ、細かいボール回しに翻弄されボールを奪うことができない。

 だが、劣勢だったサウサンプトンが前半のうちに追いつく。37分、ディフェンスラインでパスを回していたシティはMFオレクサンドル・ジンチェンコがサウサンプトンMFピエール=エミル・ホイビェアにボールを奪われると、ホイビェアはドリブルでコンパニーをかわしシュート。強烈なシュートはゴールに突き刺さった。

 これで勢いに乗りたいサウサンプトンだったが、45分にオウンゴールで突き放され、2-1とされる。痛い失点で、また1点を追う展開となった。そして前半ATに失点に関与したジンチェンコからのクロスにFWセルヒオ・アグエロが頭で合わせ、サウサンプトンを突き放した。

 85分に同点ゴールを決めたホイビェアがシティMFフェルナンジーニョにスライディングタックルをし、一発レッドで退場となった。サウサンプトンは残り5分で一人少ない状況となった。

 後半は前半に両チーム合わせて4点入ったが、両チーム共にチャンスを作るものの、得点には至らず、前半のスコアのまま動くことはなく3-1でシティが勝利した。

【得点者】
10分 0-1 ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
37分 1-1 ピエール=エミル・ホイビェア(サウサンプトン)
45分 1-2 【OG】ジェームズ・ウォード=プラウズ (マンチェスター・シティ)
45+2分 1-3 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top