マンU、4発快勝でスールシャール新監督就任後3連勝。ポグバは2G1Aと大暴れ

2018年12月31日(Mon)3時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ポール・ポグバ
ポール・ポグバ【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 4-1 ボーンマス プレミアリーグ第20節】

 イングランド・プレミアリーグ第20節が現地時間の30日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがホームでボーンマスと対戦し、4-1で勝利を収めた。

 試合はいきなりユナイテッドが先制する。5分、DFアシュリー・ヤングのロングボールを右サイドの深い位置でFWマーカス・ラッシュフォードが受けるが、ボーンマスディフェンダーにプレッシャーをかけられ、前を向けない。だが、フェイントで前を向き、2人のディフェンダーを華麗に抜き去ると、中央にグラウンダーの速いパスを送る。これにMFポール・ポグバがスライディングで合わせ、先制に成功する。ラッシュフォードの個人技からユナイテッドが先制点を奪った。

 先制されたボーンマスは決定的なチャンスを作るも、同点ゴールを奪うことができない。すると33分、ポグバがこの日2点目を突き刺す。右サイド抜け出したヤングが、MFアンデル・エレーラにバックパス。これをダイレクトで中にクロスを入れると、ニアサイドにいたポグバが頭で合わせ追加点を奪う。これでポグバは2試合連続2得点となった。

 45分には右サイドのスペースに抜け出したFWアントニー・マルシャルが右足アウトサイドで中央にクロスを送ると、走りこんできたラッシュフォードが合わせ、3点目を奪う。だが、直後の前半ATにボーンマスが1点を返す。コーナーキックのこぼれからDFネイサン・アケーがヘディングで決め、ゴールネットを揺らした。このゴールの直後に前半が終了。

 後半になってもユナイテッドがボールを保持する時間が多く、ボーンマスは中々ゴール前までボールを運べない。対するユナイテッドは幾度となくチャンスを作り出す。すると、72分に途中出場のFWロメル・ルカクが交代直後に追加点。ポグバのフライスルーパスに反応したルカクがゴールネットを揺らした。

 だが、79分、ユナイテッドに不運が襲う。センターライン付近でDFエリック・バイリーがMFライアン・フレイザーにカニバサミでスライディングタックルにいき、一発レッドで退場となってしまった。リードしていたユナイテッドだが、10人で残り時間を戦うことになった。

 リードしている数的有利のユナイテッドは無理に攻めることはなく、このまま試合が終わった。勝利したユナイテッドは指揮官オレ・グンナー・スールシャール体制になってから3連勝となった。

【得点者】
5分 1-0 ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
33分 2-0 ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
45分 3-0 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
46+2分 3-1 ネイサン・アケー(ボーンマス)
72分 4-1 ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)

【了】

新着記事

↑top