モウリーニョ氏、マンU退任以来3件のオファーを拒否。新天地はバイエルン?

2019年01月20日(Sun)20時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ジョゼ・モウリーニョ
ジョゼ・モウリーニョ氏【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッド前監督のジョゼ・モウリーニョ氏は、この1ヶ月間にすでに3件のオファーを断ったと明かしている。『beINスポーツ』で語った。

 ユナイテッドを率いて3シーズン目を迎えていたモウリーニョ氏だが、今季プレミアリーグでの低調な戦いにより12月に事実上の解任。現在は英メディアで解説者の仕事をしている。

 だが、過去に率いたクラブで数々のタイトルを獲得してきたモウリーニョ氏の招へいを望むクラブはやはり多いようだ。古巣のレアル・マドリーやベンフィカなどからの関心も噂されていた。

 イングランドで再びクラブ監督を務める可能性について質問を受けたモウリーニョ氏は、「分からない。状況次第だ」と返答。その上で、「すでに3つの選択肢を断った。私の望むものだとは感じられなかったからだ」と明かしている。

 モウリーニョ氏の新天地は、ドイツのバイエルン・ミュンヘンになるのではないかとの憶測もある。同氏とともに『beINスポーツ』の番組に出演した他の解説者が、モウリーニョ氏がドイツ語を勉強中であることを示唆するようなやり取りを交わしていたことも根拠のひとつとされている。

 モウリーニョ氏の自伝著者であるマヌエル・ペレイラ氏は前日、ドイツ『spox』のインタビューに対し、もしバイエルンからオファーがあればモウリーニョ氏は絶対に引き受けると断言していた。今季ブンデスリーガでボルシア・ドルトムントに後れを取り、6連覇が途切れる危機に立たされているバイエルンは、ニコ・コバチ監督に代えてモウリーニョ氏を次期監督に迎える可能性もあるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top