アジアカップ、韓国が8強進出。今大会初失点も延長戦の末にバーレーン下す

2019年01月23日(Wed)0時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ソン・フンミン
●【写真:Getty Images】

【韓国 2-1 バーレーン AFCアジアカップ2019・決勝トーナメント1回戦】

 22日に行われたAFCアジアカップ2019・決勝トーナメント1回戦で韓国は延長戦の末、バーレーンに2-1で勝利した。

 グループリーグで無失点の3連勝を飾った韓国と、A組3位でベスト16に進んだバーレーンの対戦。序盤からボールを支配したのは韓国だが、グループリーグ同様、なかなかゴールを決めることができなかった。

 それでも43分、右サイドからのクロスをGKが弾いたこぼれ球をファン・ヒチャンが押し込み、韓国が先制して前半が終了した。

 しかし77分、韓国は今大会初失点を許す。DFがゴール手前でアマイダンのシュートをブロックしたが、こぼれ球をルマイヒに詰められて1-1となる。

 1-1で延長に入ると、主導権を握ったのは韓国。バーレーンは後半終盤にGKが負傷を抱えてしまい、延長戦の序盤に交代となると、韓国の攻勢が強まった。

 すると、延長前半のアディショナルタイムに韓国が勝ち越しに成功する。右サイドバックのイ・ヨンが上げたクロスにファーサイドで左サイドバックのキム・ジンスが合わせて2-1とした。

 延長後半の15分を耐え抜いた韓国は2-1で勝利。ベスト8に駒を進めている。

 勝った韓国は25日、準々決勝でカタール対イラクの勝者と対戦する。

【得点者】
43分 1-0 ファン・ヒチャン(韓国)
77分 1-1 ルマイヒ(バーレーン)
105+2分 2-1 キム・ジンス(韓国)

【了】

新着記事

↑top