35歳元イタリア代表がセリエA11試合連続弾。歴代最長記録に並ぶ

2019年01月27日(Sun)12時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ファビオ・クアリアレッラ
サンプドリア主将のファビオ・クアリアレッラ【写真:Getty Images】

 サンプドリアのFWファビオ・クアリアレッラがセリエAで11試合連続得点を記録した。

 サンプドリアは26日のセリエAでウディネーゼと対戦し、ホームで4-0と快勝している。このゲームで2ゴールを決めたのが35歳のクアリアレッラだ。

 これでクアリアレッラは11試合連続ゴール。これは1994/95シーズンに当時フィオレンティーナに所属していた元アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータ氏が達成した同リーグの記録に並ぶものだ。

 バティストゥータ氏が11試合連続ゴールを達成したのは25歳のとき。クアリアレッラは35歳でこの大記録を更新する可能性がある。

 クアリアレッラはここまで16得点を挙げており、リーグ得点ランクのトップ。2位に2点差でユベントスのクリスティアーノ・ロナウドとアタランタのドゥバン・サパタがつけている。

 サンプドリアの次節は、敵地でのナポリ戦。クアリアレッラは故郷で記録を塗り替えられるだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top