サンプドリア

20200630_focus_getty

世界最高のベテランは誰だ! 35歳以上サッカー選手能力値ランキング6位~10位。日本中を虜にするJリーガー登場!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は6月19日時点

20200629_daihyo_getty

冨安健洋がデータでも示したセリエA屈指の実力。吉田麻也には厳しい現実が…。明暗分かれた日本人対決

セリエA第28節、サンプドリア対ボローニャが現地時間28日に行われ、1-2でアウェイチームが勝利している。冨安健洋はフル出場。攻守両面でアグレッシブにプレーし、勝ち点3奪取に貢献した。一方の吉田麻也は途中出場ながらいきなり失点に絡むなど厳しい戦いぶり。日本人DF対決の明暗がハッキリと分かれることになった。(文:小澤祐作)

クリスティアン・エリクセン

吉田麻也vsルカクの結果は…。着実にフィットするエリクセン、インテルが遂げつつある進化

セリエA第25節、インテル対サンプドリアが現地時間21日に行われ、2-1でホームチームが勝利している。スクデット獲得を目指すインテルは、後半に失速するなどやや不完全燃焼に終わった印象は強い。しかし、ポジティブな要素もあったのは事実。クリスティアン・エリクセンがフィットし始めてきたことだ。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top