サンプドリア

冨安健洋

冨安健洋が左CBで重宝される理由とは? 日本代表の重鎮たちも認める才能、課題と向き合う努力の化身【分析コラム】

セリエA第8節が現地22日に行われ、冨安健洋が先発出場したボローニャは2-1でサンプドリアを下した。ただ、ボローニャの連続失点記録は「41試合」に伸びてしまった。その中でプレーしている冨安にとっては、強みと課題がはっきりと見える90分間となった。日本代表でも周りの選手たちが驚くほどの成長を見せる21歳の現在地に迫る。(文:舩木渉)

1101SerieA_getty

セリエA20/21 キャプテン一覧。大ベテランが多数、キエッリーニは最長の在籍年数

セリエAの2020/21シーズンが開幕した。10連覇を目指すユベントスはアンドレア・ピルロ新監督を迎え、インテルやACミランも覇権奪回に燃えている。今回は、ピッチ内外で重要なタスクを担うキャプテンをクラブごとに紹介する。(加入年は最初に加入した時期)

20201024_serieA_getty

セリエA全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、セリエAに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top