バイエルン指揮官、21歳ポルトガル代表MFの残留を強調。「PSGの問題は我々には関係ない」

2019年01月27日(Sun)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

レナト・サンチェス
レナト・サンチェス【写真:Getty Images】

 ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン指揮官ニコ・コバチは21歳のポルトガル代表MFレナト・サンチェスの残留を強調したと英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の27日に報じた。

 サンチェスにはフランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に興味を示していた。今季ここまで公式戦16試合に出場しているサンチェスだが、指揮官の信頼を完全に得ているとは言い難く、PSGへの移籍の噂を報じられていた。

 だが、コバチ監督は「PSGが今もなおサンチェスに興味を抱いていたとしても、サンチェスを行かせることはできない。彼はここでとても良い働きをしている。PSGが中盤での問題を抱えていることを知っている。だが、それは我々の問題ではない」とサンチェス移籍を否定した。

 サンチェスはバイエルンでレギュラーの座を掴むことができるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top