カタール代表、予想スタメン全選手紹介。アジアカップ決勝目前、日本代表が挑む最後の11人【編集部フォーカス】

2019年01月31日(Thu)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

DF

カタール代表
写真左からアブデルカリム・ハサン、タレク・サルマン、ブアレム・フーヒ、ペドロ・コレイラ【写真:Getty Images】

タレク・サルマン(背番号4)

生年月日:1997年12月5日(21歳)
身長179cm 体重69kg
所属クラブ:アル・サッド
今大会成績:6試合出場/0得点0アシスト

 本職はCBながら守備的MFとしてもプレーできる21歳の若武者。今大会でも5試合をCBとして、1試合をボランチとして出場しているなど、チームのスタイルに柔軟に対応できる選手でもある。前述した通り、年齢はまだ21歳と若く、今後の成長が楽しみなプレーヤーだ。決勝戦ではどのようなプレーを披露してくれるだろうか。

ブアレム・フーヒ(背番号16)

生年月日:1990年7月9日(28歳)
身長184cm 体重78kg
所属クラブ:アル・サッド
今大会成績:6試合出場/2得点0アシスト

 攻撃的MFから守備的MF、さらにはCBも務めることができるユーティリティープレーヤー。今大会でもすでに2得点を奪っているなど得点力も高く、粘り強い守備も持ち味だ。グループリーグ第2節の対北朝鮮戦では打点の高いヘディングシュートを叩き込んでいることから、日本代表にとってはセットプレー時に最も注意しなければならない存在となるだろう。

ペドロ・コレイラ(背番号2)

生年月日:1990年8月6日(28歳)
身長180cm 体重73kg
所属クラブ:アル・サッド
今大会成績:6試合出場/0得点0アシスト

 ここまで全試合出場を果たしているカタール代表不動の右SB。持ち味は力強いドリブルとフィジカルの強さ。今大会でもサイドを切り裂き、クロスからチャンスを演出するなど対戦相手の脅威となっていた。順当にいけば原口元気が同選手と対峙することになるが、一筋縄ではいかないだろう。

アブデルカリム・ハッサン(背番号3)

生年月日:1993年8月28日(25歳)
身長185cm 体重82kg
所属クラブ:アル・サッド
今大会成績:5試合出場/1得点0アシスト

 アジアでも屈指の攻撃的SB。身長185cm、体重82kgと申し分ない体躯を誇っており、その武器をフル活用したドリブル突破は同選手の最大の持ち味である。グループリーグ第2節の対北朝鮮戦ではドリブルで相手陣内を切り裂いてゴールを奪っている。攻守両面で存在感を発揮できる選手であり、決勝戦でも日本の脅威となるはずだ。

【次ページ】MF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top