レアル、5季ぶりの国王杯準決勝進出。2試合合計7-3でジローナに圧勝

2019年02月01日(Fri)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20190201_real_getty
2ゴールを挙げたレアル・マドリーのカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

【ジローナ 1-3(2-4)レアル・マドリー スペイン国王杯・準々決勝2ndレグ】
 
 現地時間31日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準々決勝2ndレグの試合が行われ、レアル・マドリーはジローナと対戦した。試合はアウェイのマドリーが3-1で勝利、2試合合計でも7-3で準決勝進出を決めた。

 1stレグで4-2と勝利を収めていたマドリーは開始直後にFKからピンチを迎えるも27分に右サイドでカルバハルとのワンツーでペナルティーエリア内に入ったベンゼマが左足でシュートを決める。流れを掴んだマドリーは44分にベンゼマが再びペナルティーエリア内でボールを受けると今度は右足でゴールを決める。

 2試合合計で4点リードした後半はベンゼマやセルヒオ・ラモスを下げる余裕を見せるマドリーは65分にアセンシオのシュートのこぼれ球をバスケスがシュートもボールはバーに嫌われる。逆に71分、ジローナに1点返されるがマドリーも2分後にジョレンテが個人技からゴールを決める。

 このまま試合は終了、マドリーは2試合合計7-3でジローナを退け優勝した2013/14シーズン以来の国王杯準決勝進出を決めた。

【得点者】
27分 0-1 ベンゼマ(レアル・マドリー)
43分 0-2 ベンゼマ(レアル・マドリー)
71分 1-2 ポロ(ジローナ)
73分 1-3 ジョレンテ(レアル・マドリー)

【了】

新着記事

↑top