24年ぶり新記録ならず。35歳元イタリア代表FW、連続ゴールは11でストップ。C・ロナウドが得点ランク首位に

2019年02月03日(Sun)11時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ファビオ・クアリアレッラ
ファビオ・クアリアレッラ【写真:Getty Images】

 現地時間2日にセリエA第22節が行われた。サンプドリアのFWファビオ・クアリアレッラはセリエA連続得点の新記録樹立が懸かっていたが、ナポリ戦は不発に終わっている。

 元イタリア代表のクアリアレッラは現在35歳。サンプドリアで主将を務める同選手は、前節ウディネーゼ戦までにリーグ戦11試合連続得点を記録していた。

 これは1994/95シーズンに当時フィオレンティーナに所属していた元アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータ氏に並ぶリーグ記録であり、ナポリ戦で新記録に期待が集まっている。

 しかし、リーグで2位につけるナポリが主導権を握ると、サンプドリアの攻撃は封じられて0-3の完封負け。クアリアレッラの新記録達成とはならなかった。

 なお、同日の試合でユベントスのクリスティアーノ・ロナウドが2ゴールを記録したため、クアリアレッラは得点王争いで2位に順位を下げている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top