サラを乗せた行方不明機の水中探査を開始。「見つかるまで捜索を続ける

2019年02月03日(Sun)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

エミリアーノ・サラ
エミリアーノ・サラ【写真:Getty Images】

 フランスのナントからイングランドのカーディフに向かう途中に、アルゼンチン人FWエミリアーノ・サラを乗せた小型機が現地時間の先月21日に行方不明になった。同選手を乗せた飛行機の捜索は一度打ち切られていたが、水中調査が開始されたと英メディア『BBC』などが現地時間の3日に報じた。

 サラの水中調査にはナントを率いる元日本代表指揮官ヴァイッド・ハリルホジッチ監督らサッカー関係者を含む4000人以上の人々から32万4000ポンド(約4600万円)もの寄付金が集まり、実現した。

 調査する場所はレーダーで飛行機の経路を確認できなくなった場所までの海中で、60mから120mの深さまで調査するという。調査する海中付近のガーンジー港のマーンズ氏は「我々は飛行機が見つかるまで探し続ける」と話した。

【了】

新着記事

↑top