香川真司のデビュー戦2発を欧州各国が報道。「驚くべきデビュー」「ファンを魅了」

2019年02月04日(Mon)4時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20190204_kagawa_getty
ベシクタシュの香川真司【写真:Getty Images】

 ベシクタシュデビュー戦で2ゴールを記録したMF香川真司を各国のメディアが大きく報じている。

 先月31日、ボルシア・ドルトムントからレンタルでベシクタシュ移籍が決まった香川は現地時間3日に行われたトルコリーグ第20節アンタルヤスポル線にメンバー入りした。4-1でリードした81分にピッチに入った香川は16秒後には移籍後初ゴールを記録、さらに3分後には2点目を決め衝撃のデビューを飾った。

 試合後、トルコメディア『ヒュッリイェト』は「カガワ、ファーストタッチでベシクタシュの大勝に貢献」と題しリーグ戦3位浮上のベシクタシュは首位バシャクシェヒルと2位ガラタサライを追撃できると報じている。

 同じくトルコメディア『ファナティック』は「黒と白のユニフォームに袖を通したカガワがベシクタシュファンを魅了した」と2ゴールを挙げた29歳を大きく取り上げた。

 また仏メディア『Maxifoot』は「ベシクタシュのカガワ、驚くべきデビュー」と報じれば、『レキップ』は3分で2得点した香川を「ベシクタシュ最初の試合で2発」とこちらも大きく報道した。

 さらに独誌『キッカー』が「3分で2ゴール、カガワはジョーカーとして夢のようなデビューを飾った」と伝えれば、ドイツ版『onefootball』も「ジョーカーで2ゴール。ベシクタシュで素晴らしいデビューを飾ったカガワ」と見出しを付け「ひょっとしたらベシクタシュはシンジ・カガワと一緒に幸運を掴むかもしれない」と今後の活躍に期待している。

【了】

新着記事

↑top