香川真司、ベシクタシュで待つ新たな11人の仲間。ライバルは強力、言わずと知れたマジシャンも【編集部フォーカス】

2019年02月08日(Fri)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

DF

ベシクタシュ
写真左からイジマ=ミラン、ヴィダ、エルキン、ギョニュル【写真:Getty Images】

ドマゴイ・ヴィダ(クロアチア代表)

生年月日:1989年4月29日(29歳)
今季リーグ戦成績:17試合出場/0得点0アシスト

 昨年夏に行われたロシアワールドカップにクロアチア代表として出場し、チームの準優勝に大きく貢献したDF。カードをもらうことも多い武闘派なCBではあるが、近年は鋭い読みやカバーリングの上手さが向上している。またサイドバックとしてもプレーすることができるなど、柔軟性も兼ね備えている。ベシクタシュには不可欠な存在だ。

二コラ・イジマ=ミラン(フランス)

生年月日:1991年11月15日(27歳)
今季リーグ戦成績:3試合出場/0得点0アシスト

 1月にオランダの強豪・PSVから加入したフランス人CB。身長189cm、体重80kgという恵まれた体格を持ち、対人戦の強さに優れている。先月18日に行われたリーグ戦第18節、アクヒサルスポル戦でさっそく新チームデビューを果たすとチームの無失点勝利に大きく貢献。その後も2試合続けて先発出場を果たすなど、ベシクタシュの新たな主力として活躍している。

ギョクハン・ギョニュル(トルコ代表)

生年月日:1985年1月4日(34歳)
今季リーグ戦成績:19試合出場/2ゴール1アシスト

 今年で34歳となったベテランサイドバック。2007/08シーズンのチャンピオンズリーグにフェネルバフチェの選手として出場を果たしており、チームのベスト8進出に大きく貢献した。その時のパフォーマンスは高く評価されており、「トルコのカフー」といった異名もつけられた。ベシクタシュへやってきたのは2016年のこと。今季で同チーム在籍3年目となるが、変わらず主力としてクラブを牽引している。

ジャネル・エルキン(トルコ代表)

生年月日:1988年10月4日(30歳)
今季リーグ戦成績:17試合/0得点0アシスト

 かつてインテルに所属したトルコ代表サイドバック。同クラブで存在感を放つことはできなかったが、2017年より所属しているベシクタシュでは主力として活躍している。本職のサイドバック以外にもサイドハーフとしてプレーすることも可能であり、今季もリーグ戦3試合で左サイドハーフとして出場している。

【次ページ】MF

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top