乾貴士、アラベスデビュー戦で何度もチャンスメイク。指揮官も称賛「大きな貢献を」

2019年02月12日(Tue)12時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

乾貴士
乾貴士【写真:Getty Images】

 現地時間11日にリーガエスパニョーラ第23節の試合が行われ、アラベスはホームにレバンテを迎えて対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合で移籍後初出場を果たした日本代表MF乾貴士を、アラベスを率いるアベラルド・フェルナンデス監督が称賛していると、11日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 乾は1月24日、今季終了までの半年契約でベティスからアラベスにレンタル移籍することが発表された。アジアカップ参戦中だったため、日本代表に招集されていた乾がチームに合流したのは2月に入ってから。そして今回、レバンテ戦で先発起用され移籍後初出場を果たした。

 試合開始して23分、乾が右サイドで得たコーナーキックをロドリゲスが蹴り、ファーサイドでラグアルディアが頭で合わせてアラベスに先制点が入る。後半アディショナルタイムにもジョニーが追加点を決めて、アラベスが2-0の勝利をおさめた。

 乾は随所で攻撃に絡み、何度かチャンスを作る場面も。フェルナンデス監督は「イバイ(今年1月、アスレティック・ビルバオに移籍した選手)が我々に与えてくれたものに非常近い。縦の動きや継続性、タメを作ることが出来る。両サイドで動きまわったため、どちらから来るか相手ディフェンダーは戸惑っただろう。乾はアジアカップであまり試合に出場していなかったため、もっと早く交代させるつもりだった。しかし、そうしなかった。チームに大きな貢献をしてくれる選手になるだろう」とコメントしている。

 勝利したアラベスは勝ち点を35にのばして6位に浮上。前節まで6位だったベティスを押しのけて、ヨーロッパリーグ出場圏内に入っている。次節は現地時間17日に行われる予定で、アラベスはベティスと対戦する。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top